資格試験合格は「勉強法」を知っているかどうかで決まる!




受けるからには資格に合格したい!



できるだけ楽して資格に合格したい!



資格を取らなければ意味がないんだ!




こんな風に考えている方は沢山いると思います。

そしてこうした人達こそ、平成の資格王・中村一樹さんにとっては望むところなのです。


なぜか?


中村一樹さんは、平成の資格王の異名を持つだけあって、ありとあらゆる資格を保有しています。

公認会計士や国家公務員T種試験などの超難関試験をはじめとして、その数なんと452!

もう、どうかしてますよね。


さぞかし猛勉強したんだろうなぁと思ったら、意外や意外、本人曰く「大の勉強嫌い」だとか。



じゃあ一体どうやったらそんなに資格を取れるのか?


中村さんの資格取得のための勉強法は、もうぶっ飛んでます!

・参考書はできるだけ薄いものを買ってください。
・5分考えてわからなければ、問題集の答えをさっさと見てください。
・カリスマ講師のいる予備校へ行ってはいけません。
・試験前日に駅前の本屋で参考書を20分立ち読みしましょう。


これ意外にも非常識と思えるノウハウを語っています。もう意味不明ですね・・・

しかし、この勉強法は2,000人以上の生徒に指導し、実際資格試験合格に有効だったのです。


中村さんの勉強法とは、最小の努力・最短時間で資格試験に合格するためのものなのです。

そうです。「試験で合格点を取る」という一点に絞った実に合理的・効率的な勉強法だったのです。


不況の今、医療事務・行政書士・ケアマネージャー・調剤薬局事務などの資格取得を目指している人が増えているそうです。

あなたもこのノウハウを手に入れて、合格に向けて一直線に走り出しませんか?




ウェブアプリケーションの開発