バドミントンで初球から絶対的優位に立つ




シングルスでは勝てても、ダブルスになるとパートナーとの息が合わず負けてしまう。
何度も体育館で基礎打ちやゲーム練習を繰り返してみても、
いざ試合になるとお互いのポジショニングが噛み合わず、
空いたコートに打ち込まれて負け・・・

これはあなただけではなく、多くのプレーヤーが抱える悩みです。
木村和美さんも、最初はあなたと同じように、ダブルスのコンビネーションに悩むプレーヤーでした。


しかし、木村さんは苦労の末、今まで勝てなかったライバルペアに勝つために、
プレーを劇変させるためのポイントを発見したのです。


プレーを劇変させるためのキーワードは2つ。

一つ目のキーワード。それは、「サーブ」です。

サーブは単にゲームの一球目というだけではないのです。
サーブ次第でその後のゲーム展開が決まると言っても過言ではありません。


二つ目のキーワードは、「レシーブ」です。

相手サーブの場合でも一球目のレシーブは、サーブと同じくらい大切に考える必要があります。

なぜならレシーブだって、サーブ後の体制が整っていないところに返せば、
それだけ得点の可能性が高くなり、その後のゲーム展開を有利に進めることができるからです。



ダブルスで勝つための10種類のローテーション

でも、いくら大切さが分かっても「それにはどういう練習が効果的なの?」と思いますよね。

その答えはたった10種類のローテーションにありました。

「ローテーション」と聞くと、いろいろな決め事を覚え切れなくて、
結局試合になると使えない、というプレーヤーが多いようですが・・・


一見複雑な試合中の動きも「攻撃の陣形」と「守備の陣形」に分けると、各々
わずか5種類の動きさえマスターすれば、ほとんどの場合対応できるのです。


しかも、極端な言い方をすれば、どう動くかの判断基準は「たったの2つ」だけです。

ダブルスでは自分が打つときにはパートナーが、
パートナーが打つときには自分が、一体どこにどんな球を打つかが
分からないまま次の守備を考えなければなりません。

そこで、打つ方が「上げたのか」「上げなかったのか」、
この2つだけで次の動きの判断をするのです。

これなら、誰でも分かりますし、
単純なことなので、試合中にパニックになることもなくなるのです。


ダブルスはローテーションを覚えることで勝てる確率がグンと上がります。

そして実際に、あなたがこの方法を実践することが出来れば、

・落下点に素早く到達できる。
・ミスをしないようになる。
・フォームが美しくなる。
・スマッシュが気持ちよく打てる。
・バドミントンが楽しくなり、もっと好きになる。
・今まで勝てなかったペアに勝てるようになる。
・大会の上位に進むことが出来る。

など、色々なメリットを手に入れることが可能なのです。


ダブルス戦術上達法

そして木村さんは自分と生徒が結果を実証したダブルスの必勝法を、
とても分かりやすくDVDで解説しています。


あなたはこのDVDに収録されている技術を実践する事により、

「技術がないから・・・」
「動けないから・・・」
「才能がない・・・」

という状態でも、今よりも数段上のランクを目指す事ができるのです。

そして、あなたのダブルスで勝てない悩みを、
最短コースでかつ、楽しみながら解決する事が出来るのです。

あなたとあなたのパートナーがダブルスで勝利を得るための、もっとも賢く、
有意義な選択をしてください。



「バドミントンゲーム戦術DVD」を見て、
その内容を90日間実践して満足のいく結果が出なかった場合には、
購入代金を全額返金してくれるので安心して試すことができますね。





ウェブアプリケーションの開発